小規模治療院トータルサポートα〜第三期募集

こんなはずじゃなかった・・・

そんな不安や悩みから解放され、安定した経営を実現できるPPC広告不要でホームページから患者さんに来てもらえる方法を公開いたします。

〇第三期は国家資格者(あはき柔)の先生で小規模治療院さん限定の募集です
(治療院のホームページとしてふさわしくない内容のご依頼はお断りすることがあります)

動画でも以下のページでもお好きな方をご覧ください。

ネット集患セミナー~第一部

ネット集患セミナー~第二部

少し前までは「ホームページを作れば集患できる」そんな勘違いをされている方がたくさんいらっしゃいました。

さすがにそんな方はかなり減ってきましたが、ホームページ制作会社やSEO会社の口車に乗せられ被害にあわれた方々からのご相談は今も絶えません。

  • 100万円でホームページを作ったのにまったく集患できない。
  • PPC広告に毎月20万円使っているのに集患できるのは5人だけ。
  • PPC広告で集患できる新規患者数が徐々に減ってきている。
    このままでは新規患者を集患できないが、広告費を増やしたら赤字になってしまう・・・
  • SEO会社に毎月3万円払って「地域名(大阪市など) 〇〇治療院(自院名)」というキーワードで検索結果1位表示を取ってもらったんですが、これって詐欺ですか?
    ※これが詐欺かどうか分からなければ、あなたも騙される可能性が高いです。
  • 毎月3万円でホームページをレンタル契約したんですが、これって10年で360万円ってこと?
  • ホームページの追加や修正の作業代が高すぎて・・・
  • SEOに毎月5万円払ってますが、まったく集患できない。
  • 業者に勧められるままホームページとスマホサイトを作り、SEOやPPCもやっているのに集患できない。
    業者は「PPC広告費を増やしましょう」としか言わないんですが大丈夫なんでしょうか?
  • 業者に丸投げでホームページを作ってもらったのですが、ライバルとの差別化や強みが何もない平凡な内容でした。
    こんなホームページで本当に集患できるのでしょうか?

上記は実際に私のもとへ寄せられたご相談内容の一部です。

多くの方が「他人事ではない」のではないでしょうか?

もしこのような問題や悩みとは無縁ということであれば、この先を読んでいただいてもお役にはたてません。

時間の無駄となってしまいますので、ここで読むのをおやめください。

ここから先はこのような問題の本質がどこにあるのか?

そして、これらの問題による不安や悩みから解放されるための方法をお話していきます。

トータルサポートの強み①

ヒアリング(zoom)を徹底的に行います
何枚かのヒアリングシートを提出したら、はいおしまい。
で、ホームページが完成してくるサービスが大半です。
先生が書いたヒアリングシート、そのままで作成したホームページがSEOに強いものでしょうか?
トータルサポートではヒアリングシートを元にzoomコンサルを行い、徹底的に治療院の強みを掘り出します。

トータルサポートの強み②

治療院専用オリジナルテンプレートでホームページを作成します
通常のホームページ業者は「治療院専用ではない」テンプレートを使って治療院のホームページを作成します。
つまり、治療院に寄ったデザインにはなっていますが他業種でも同じテンプレートを使って作成するところが多いようです。

トータルサポートαでは、「オリジナルの治療院集患専用のテンプレート」を開発しました。
これを使ってホームページを作成します。

トータルサポートの強み③

現役の治療家目線でサイトを作ります
治療院のことは治療家でないと分からないことがあります。
治療家でもないホームページ業者に、現場の何がわかるんでしょう?

現場を知らないと

  • 変な料金表示
  • 初「検」料ではなく初「診」料なんて表示をする
  • 国家資格者なのに、整体などと同じようなキャッチコピーを使われる

など、「ちょっと違うんだよね」というホームページが完成します。
そこはおおやまが徹底的にチェックを行い、国家資格者として恥ずかしくないホームページを完成させます。

トータルサポートの強み④

ホームページは完成した時がスタートです
ホームページは作成して公開したらオッケー!という媒体ではありません。
公開しておわりなら、それはただの「web看板」です。
知っている人が探すだけの案内ページってことになります。

ホームページは完成した時点が「よちよち歩き」の状態です。
だって、「おそらくこうであろう」という予測で作成したものですから。

完成した後にデータを取り、弱いところを改善し育てていかないといけません。
「おそらくこうであろう」→「この地域、この院はこうすればいい」に育てていかないともったいないです。
トータルサポートαは、ホームページが完成した『あと』こそが大切だと考えています。

トータルサポートの強み⑤

「当たり前のことを当たり前に」にこだわります
基本的にDRMを多用したようなホームページは作成しません。
我々は「医療」の一翼を担っているんではないでしょうか?
こんなホームページをよく見ませんか?

  • 先生が腕組みをしている
  • すごい初回割引
  • 無資格者の用語を平気で使う
  • 「あなたが本当に治りたければ今すぐお問い合わせください」

これ、どう思いますか?
僕は腕組みをしてもいいのは、ラーメン屋さんとお寿司屋さんだけだと思っています(笑)

こんな的外れなことをしているから、安定した売上にならないんです。
医者が「初めての方、初診料無料!」とかやってますか?
「当たり前のこと」をまずやれば、売上は上がります。
売りたくもない回数券を売らせたり、チラシをこれでもか!というくらいポスティングさせたり。
もうそういう「小手先の施策」はやめましょう。

きちんと頑張った先生は

  • 自費から保険に戻った
  • 回数券を売らないでもやっていける
  • コンサルにやらされていた「変な施策」をやめるだけで売上が上がる
  • PPCやポータルサイトへの高額な支払いから抜け出せた

など、実績が出ています。

※参加されるコースによって、受けられるものは変わります

なぜ、あなたはホームページから患者さんに来てもらえないのか?

多くの方がホームページからの集患に苦戦する原因は何なのでしょうか?

私の経験上、原因はたいてい下記の5パターンに当てはまります。

しかもほとんどの方は1つではなく複数の原因が複合的に絡んでいますので、ご自身がどれに当てはまるのか考えてみてください。

①ホームページを見つけてもらえない。

続きは+をクリック
  • 検索結果の上位に表示されていない。

    患者さんは自分の悩みを解決するためにGoogleなどの検索エンジンにキーワードを入力して検索します。

    この時、検索結果の1ページ目に表示されなければ、あなたのホームページは見てもらえません。

    つまり2ページ目以降のホームページは存在していないのと同じことなのです。

    当然、検索結果の上位に表示されるほど見てもらえる確率は高まりますが、たとえ今は上位表示されていたとしても正攻法でなければ順位は安定しません。

    裏技的な手法を使ったところで、天才集団Googleが改善し続ける検索エンジンのアルゴリズムによって不正が暴かれ、検索結果の圏外に飛ばされるといったペナルティを受ける危険性があります。

    安易なSEO(検索結果で上位表示させる手法)を使った者は、常にGoogleのアップデートに怯え続けることになるのです。

  • キーワードが適切でない。

    例えば大阪の繁華街ミナミにある店舗だと候補となる地域名キーワードはいくつもあります。

    「大阪」「大阪市」「大阪市中央区」「心斎橋」「難波」「ミナミ」「道頓堀」「アメリカ村」などです。

    要は「県」「市」「区」「市町村」「駅名」「エリア名」「商店街名」「地域の愛称」などの中から自院の商圏や検索需要、SEOの力量などのバランスを考え、適切な地域名キーワードを選択する必要があります。

    傾向として田舎になるほど車社会ですしライバルも少ないので、商圏は広めに設定した方が良いかと思います。

    田舎で地域名キーワードを狭くしすぎると、人口が少ないので当然検索需要も小さく、アクセスを集めるのが困難となってしまいます。

    もちろんキーワードを1つだけに絞る必要はありませんが、欲張り過ぎるとSEO効果が薄まってしまいますので注意が必要です。

  • 検索需要の多いビッグキーワードの方が良いというのは幻想です。

    例えば渋谷のセンター街にある整骨院を探そうと思って「東京 整骨院」というキーワードで検索したとします。

    この人は次にどんな行動をとると思いますか?

    東京という広い地域名で検索したわけですから、検索結果には渋谷センター街から遠い整骨院もたくさん表示されてしまいます。

    検索する人は候補となる整骨院を比較検討したいわけですから、候補外の情報はノイズでしかありません。

    そこで多くの人はキーワードを変えて再検索することでしょう。

    「東京 整骨院」で駄目なら「渋谷 整骨院」、それでも満足できなければ「渋谷 センター街 整骨院」で再検索するのです。

    人は満足できる検索結果を得るまで、平均2.5回検索するというデータもあります。

    つまりビッグキーワードは検索需要こそ大きいものの検索されてもスルーされる可能性が高く、上位表示させるのが困難な割には無駄が多いのです。
    ※上記は検索者の思考ルートを説明するための例です。

    今はスマホでの検索ならGoogleが検索者の位置を認識し、ある程度検索結果を補正してくれます。

    なので自分が渋谷センター街にいる時にスマホで検索すれば、近くの整骨院が表示されやすくなっています。

    Googleは常に進化し続けているのです。

  • PPC広告の場合、適切なキーワードと順位で広告を出稿していない。
  • 検索需要がないキーワードを狙っている。
    例えば「整骨院」の存在が浸透していない地域で、「整骨院」というキーワードは検索されません。
    人口の少ない地域名も検索されません。
    先程はビッグキーワードが良いわけではないとお話しましたが、スモールキーワードなら良いというわけでもありません。
    市場や検索需要が小さすぎてはビジネスにならないからです。
    何事もバランスが大事だということですね。
  • 検索結果で上位表示しているキーワードが少ないので、アクセスの入り口が少ない。
    小規模治療院のような地域密着型の店舗では、基本的に「地域名+業種」や「地域名+悩み」といったキーワードでの上位表示を狙っていきます。
    例えば「渋谷 整骨院」や「新宿 腰痛」といったキーワードです。

    しかし「渋谷」や「新宿」のようなビッグキーワードなら検索需要も大きいのですが、地方都市の地域名キーワードの検索数は、あなたが思っているよりずっと少ないのです。

②ホームページを見てもらえない。

続きは+をクリック
  • ■検索結果に表示されるタイトルや説明文が魅力的ではないので、検索結果に表示されてもクリックされない。
  • 狙っているキーワードで検索する人が知りたいことと検索結果に表示されるホームページタイトルや説明がズレている。
    例えば検索者が渋谷センター街にある整骨院を探している場合、どちらのホームページタイトルを見たくなりますか?

    ・渋谷センター街 ○○整骨院|渋谷駅ハチ公口から徒歩5分
    ・渋谷で腰痛や肩こり治療に実績のある治療院をお探しなら○○整骨院

    渋谷センター街にある整骨院を探したい人がターゲットの場合、多くの人が「渋谷センター街 整骨院」で検索します。
    であれば「渋谷センター街 整骨院」というキーワードをタイトルの左側に持ってきた方がクリック率が上がります。
    ということで、正解は「渋谷センター街 ○○整骨院|渋谷駅ハチ公口から徒歩5分」でした。
    ※もちろんターゲットが変われば正解も変わります。

③ホームページを読んでもらえない。

続きは+をクリック
  • キャッチコピーが魅力的でない。
  • ホームページの構成が分かりづらいので、知りたい情報がどこにあるのかわからない。
  • 行間が狭い、文字が小さい、段落分けされておらず文字がびっしりなどの理由で文章が読みづらい。
  • 専門用語が多用されており、文章が難解で読む気になれない。
  • 表や図を使って説明すれば分かりやすいことを、全て文章で説明しているので分かりづらい。
  • 検索者が期待した内容と違う。
  • 日本語がおかしい。
    伝わる文章か?相手の感情を動かせる文章か?というような問題以前に日本語としての基本ができていない。
    句読点の位置や有無、敬語や謙譲語、文章の構成、語尾などです。
    「小学生じゃあるまいし・・・」と思われるかもしれませんが、私も添削していて愕然とします 笑

④患者さんに選んでもらえない。(成約率が低い)

続きは+をクリック
  • インターネットというのは比較される媒体です。
    患者さんは検索エンジンにキーワードを入力して検索後、検索結果の中から1つのホームページだけを見て決めるわけではありません。
    必ずいくつかのサイトを見比べて一番気に入ったところを選びます。
    つまりいくら自院のホームページを見てもらったところで、競合他社との比較で自院を選んでもらわなければ来院には繋がらないのです。

⑤PPC広告費をペイできず赤字になる。

続きは+をクリック
  • ④にも通じるのですが、成約率が低いとPPC広告費をペイできず、広告を出稿し続けることができません。
    一般的にホームページの成約率の合格ラインは1%と言われています。
    例えば、成約率0.5%と2%の2つのホームページがあったとします。
    前者は、1000アクセスで5人の来院しか見込めませんが、後者は20人の来院が見込めます。
    1アクセスの広告費が100円だと仮定すると、1000アクセス集めるための広告費は10万円です。
    前者は10万円の広告費をかけて5人しか来院が見込めませんので、患者さんの獲得単価は2万円になってしまいます。
    それに対し後者は10万円で20人ですから獲得単価は5千円となり、なんと4分の1の広告費で集患できてしまうのです。

ホームページからの集患を成功させる2つの秘訣

どんな業種だろうとお金さえかければ、いくらでも集患できます。
極端な話、テレビCMを打てば良いんです。

しかし、高額な広告費をペイし、利益を出し続けられる企業は多くありません。
特に地域密着型の小規模治療院では、集患にかけられる予算も限られています。

そんな中、多くの治療院が高額な費用をかけたホームページからも集患できず・・・
さらに業者に言われるがまま、PPC広告やSEOにも毎月高額な費用を搾取され続けているのではないでしょうか?

今のやり方で安定して集患ができ、かつ利益を出せているのであればそれでも良いでしょう。
しかし多くの場合、PPC広告の反応は日に日に落ち、赤字になっているにもかかわらず広告の出稿を続けています。
というより新規患者の集患がゼロになってしまうのが怖くてPPC広告をやめられないというのが実情かと思います。

では、小規模治療院では、どのようにして集患すれば良いのでしょうか?
ここから先は、私のクライアントにのみお教えしている月々のPPC広告費が不要になる小規模治療院向けのホームページ集患法をお話していきます。

①売上を最大化するコンセプトを作る

続きは+をクリック
  • ■ネットを使った売上は、下記の式で計算できます。
    売上=アクセス数×成約率×単価×リピート率

    マニアックなコンセプトにすれば、成約率と単価は上げられますが、市場が小さいのでアクセス数が少なくなってしまいます。
    また一回の来院で患者さんの悩みが解決されるようなコンセプトにしてしまうとリピート率が低くなってしまいます。
    要は、売上を最大化するために「アクセス数」「成約率」「単価」「リピート率」といった各要素のバランスを考えたコンセプトを作る必要があります。

  • 私がホームページを作る時、最も重要視しているのが成約率を高めることです。
    なぜならアクセス数はお金で買えますし、単価は業界の基準に縛られがちです。
    リピート率にいたっては治療技術や先生の人柄、院内の雰囲気、利便性など来院後の影響の方が大きいからです。

    成約率を上げるためにライバルとの差別化と勝てる強み、理想の患者像を明確化してからホームページを作っていきます。
    単価やリピート率にもよりますが、成約率さえ高ければPPC広告を出しても利益を出せる可能性が高くなりますので、時間のかかるSEO対策をしている間はPPC広告からの集患でしのげます。

    考えてみてください。
    成約率0.5%の駄目ホームページを2%に改善するだけで、単純に売上が4倍になるのです。
    しかし素人目には成約率0.5%と2%のホームページの違いなんて微々たるものでしかありません。
    多くの方が「え?そんなことで?」と驚かれます。

    もちろんコンセプトがダメダメなホームページの成約率は限りなく0%に近くなってしまいます。
    そういうホームページは論外として、あくまでコンセプトは合格点という前提ならば、あとは伝え方が上手いか下手かという問題です。
    この伝え方というのがちょっと感覚的な要素も入ってくるので、素人目には些細な違いに感じるのでしょう。

  • ホームページは作り終えてからがスタートです。
    いくら事前にコンセプトを練ってから作ったところで、完璧なことなどあり得ません。
    あなたは専門家ですし、お客さんのこともよく知っていることでしょう。
    しかし正しい答えは市場だけが知っているということを肝に銘じなければなりません。
    思い込みは失敗のもとです。
    完成後も常にアクセス解析を続け、市場との答え合わせをしつつ改良を続ける必要があるのです。

②ブログ内蔵型ホームページを作り多くのキーワードで上位表示させる

続きは+をクリック
  • ■大事なのは正攻法のSEOで上位表示させることです。
    そのためには「ホームページの運営者」だけでなく「Google」と「検索者」を含めた3者が皆Win&Win&Winにならなければなりません。
    それができれば安定して上位表示されるので、PPC広告に高額の広告費を使わずとも新規患者の獲得に困ることはなくなります。
    そしてGoogleの検索エンジンアルゴリズムがアップデートされることに怯え続ける日々からようやく解放されるのです。
  • ワードプレスを使ったブログ内蔵型ホームページを作ることで、多くのキーワードを検索結果の上位に表示させます。

    そもそも通常のホームページだけでは上位表示させるのも困難ですし、SEOにお金をかけて成功したとしても上位表示されるキーワードが少ないのでアクセス数が伸びません。

    しかしブログ内蔵型にしてトップページ、固定ページ、投稿ページ(ブログ)をピラミッド型に構築することで、ドメイン(○○○○○.comなど)のSEOパワーが強くなります。
    ドメインが強くなれば、その下に構築された固定ページやブログ記事の全てが恩恵を受け、上位表示されやすくなります。
    つまりブログを書けば書くほど、様々なキーワードで上位表示され、そこを入り口にしてアクセスが流れ込んでくるのです。
    地方都市の地域キーワードのように検索需要が少ない場合は、多くのキーワードで上位表示しアクセスの入り口を増やさなければジリ貧になってしまいます。

  • 適切なキーワード選定が大切です。
    ターゲットとなる客層が検索するであろうキーワードで、固定ページやブログを書かなければ意味がありません。
    例えば自宅でできる肩こり体操に関するブログを書いても、その人が来院してくれる可能性は低いでしょう。
    なぜなら、そういうキーワードで検索する人は「無料でできる」もしくは「自宅でできる」肩こり対策が知りたいからです。

    また最近は検索需要のないキーワードでブログを書くとSEO的には逆効果となります。
    ひと昔前まではブログの記事が多いほど内部SEOの効果が高かったのですが、今は読まれない記事ならない方がマシです。
    アクセス解析で需要のない記事を見つけたら削除することをお薦めいたします。

  • キーワードとタイトル、記事内容の整合性を取る。
    検索者はキーワードを入力して検索します。
    つまりキーワードから検索者の意図や知りたいことを推測することができます。
    もし検索者の知りたいこととタイトルがズレていれば、クリックされないので読んですらもらえません。
    たとえクリックされたとしても文章の内容がズレていれば、すぐに他のサイトへ去ってしまいます。
    こういった滞在時間が短い記事もSEO的にはマイナス要因となってしまいます。

    加えてブログのもう1つの目的である「信頼関係の構築」にも繋がりませんので、こういう記事も削除することをお薦めいたします。

遅ればせながら自己紹介

ここまで、多くの方がホームページからの集患に苦戦される理由とその解決策についてお話してきましたが、「お前だれやねん?」というツッコミが聞こえてきそうですので、遅ればせながら自己紹介させていただきます。

加藤弘喜

私は加藤と申しまして、『ほうぼくのブログ』のオーナーである『おおやま先生』のホームページやwebアドバイザーをさせていただいております。
かれこれ10年近いお付き合いになります。

web集患の仕事で独立するまでは、15年間大手の某ゲーム会社でゾンビが出てくる某ホラーゲームなどを作っておりました。

ハリウッド映画にもなりましたので、ご存知の方も多いかもしれません。

ゲームデザイナー時代は、ディレクターや企画・シナリオを担当しておりましたので、もともとは企画屋です。

お客さんに楽しんでもらうため、15年間も毎日寝る間を惜しんで「シナリオ」や「コンセプト」「世界観」「ゲーム性」を考え抜く仕事をしておりました。

忙しい時は月間の残業時間が250時間を超えることも珍しくない超過酷な労働環境でした・・・

給料を労働時間で割って時給を求めてはいけないというのが暗黙のルールでした・・・

けっしてブラック企業だったと言いたいわけではございません 笑

ちなみに私の作っていたゾンビゲームなんて、遊ぶのは10時間くらいでクリアしてしまいますが、制作には最大100人のスタッフが関わり4年もの歳月を費やしていました。

ディレクターというのは映画で言えば監督ですので、その100人をまとめつつ1つの作品を良いモノに昇華させなければなりません。

5人くらいのバンドだって音楽の方向性の違いで解散してしまいます。

それぞれ感性も作りたいモノも異なる100人ものクリエイター達で1つのゲームを作るんです。

そんなに簡単な作業ではないということは、お察しいただけるかと思います。

ですので開発費で言うと数十億円かかっていました。

そんな巨額の開発費を20代の若造に託していたわけですから、今思えばすごい会社です。

ちなみに私の信条は、コンセプト至上主義

コンセプトが駄目なものは、後からいくらテコ入れをしても良くならないということが身にしみています。

ゼロから作り直した方がよっぽど早いです。

これはゲームに限らず、ビジネスやホームページでも同じなんですよね。

まずはコンセプトありき、納得できるコンセプトになるまでホームページは作り始めません。

言葉は悪いですが、ホームページなんてのはコンセプトを伝えるための媒体にすぎないと思っています。

良いコンセプトさえできれば、あとはそれを見込み患者さんに分かりやすく伝えるだけで良いんです。

こんな考え方や経歴ですので、自分のことを「ホームページ屋」だと思ったことは一度もありません。

今でもセルフイメージは「企画屋」のままなんですよね。

そのへんは職人気質なので、ちょっとガンコ者です 笑

N&R Managementのおおやまです

先生と同じく、毎日治療をしている現役の治療家です。
業界に入って、もう25年以上が経ちました。

治療院経営って、ちゃんとやろうとすると結構大変です。
でも、なんとなくでも結構やれてしまうこともあってビジネスとして捉えられない先生にも何人も接してきました。

こう言いながら、数年前まで僕もずっと治療院に居るタイプでした(苦笑)
朝から晩まで仕事場に居るとちょっと安心したりして。
ずっと仕事をしてる訳でもないのにですね^^;

休むと怖いような気がして、ほぼ休みなしで仕事をしていました。
無理がたたって、体調を崩した時に「治療院ってなんなんだろう?」とか色々考えるところがありまして。

それから経営戦略や経営戦術、インターネットビジネスでマーケティングを学んだり百万単位でセミナーなどに参加して学びました。
頑張ると年商も上がってきますが、最高年商を達成し心が折れました(苦笑)
なぜかと言えば「とんでもない額の税金」がやってきたからですね(笑)

「これからは無理せずに仕事しよう」と決意し、無理をしないような治療院システムを作り今に至ります。

今まで、どこも行かなかったんですが神社巡りを趣味にして40歳を過ぎてから全国を飛び回っています。

少し頭を切り替えて、仕事に工夫を加えると先生でもプライベートな時間を充実させることは簡単なんです。

畑違いで色々学んできたのが珍しかったのか、色々と先生方の相談に乗ってきました。
何度も書きますが、僕の目指すところは 「体に無理をせず、プライベート時間も確保し家族の為に使う時間も増やす」 です。

今までそれぞれの専門職を探さないといけなかったWeb戦略、経営戦略、ビジネスモデルの相談、税務・労務、療養費のアドバイスや保険者対応、その他様々な面で先生方のサポートを開始しました。

サポート第1期を開始し、第2期を経てさらにバージョンアップしてやっと3期の募集ができるようになりました。
これでWeb関連はさらにレベルが上がってしまいましたので、サポートさせてもらう先生の「負ける原因」は先生自身の『やるやらない』しか無くなりました(笑)

「やるやらない」で思いだしました。
『本気でやらないとゴールに届きませんので、中途半端な気持ちで申し込まれても道半ばで離脱することになります。

トータルサポートαは非常に「離脱率」が高いサービスです。
治療院の先生は日々忙しいのもあるかもしれませんが「継続する」事が難しい方が多い。

お金を払ったらホームページ会社がある程度のサイトを作ってくれますし、例えば課題をやらなくてもコンサルタントは優しく「頑張りましょう」と許してくれます。

僕は結果的にそういうことが、治療家のスキルを押し下げていると思っています。

どうせやるなら「本気でしっかりゴールへ向かいましょう!」
僕の知識とスキルが先生のお役に立てば幸いです。



大山利彦(鍼灸師・柔道整復師・介護支援専門員)

「小規模治療院トータルサポートα 第三期」のご案内!

もしあなたが
「勝てるコンセプトを作れる企画力」
「webやSEOの知識」
「読まれるブログを書ける文章力」
「ブログを書き続ける行動力」
「アクセス解析を駆使した改善力」
などをお持ちであれば、ここまで私がお話してきたホームページ集患法を実践するだけで、今後は集患に困ることもなくなるでしょう。

しかし日々の仕事に追われる中、コンセプトを考えたり、webの知識を勉強したり、ブログを書き続けるというのは至難の業ではないでしょうか?

しかも手探りで実践していくわけですから、やっている作業が正しいのか間違っているのかもわからず、時間を無駄にしてしまうかもしれないという不安でいっぱいになります。

当然、何度も失敗を繰り返すことになりますので、まずモチベーションを維持できないのではないでしょうか。

「自分で出来るからサポート不要」と言う方もいらっしゃいますが、実際にご自身だけでやってみると結局は上手くいかないので再度相談に来られる方がほとんどです。

そういった方々の作業内容を見せていただくと、もれなく的外れなことをされています。

そのサービス内容ですが丸投げの代行というようなものではなく、ホームページ制作とコンサルティング、コミュニティの提供になります。
※コースにより提供内容は異なります。

もちろんホームページはトータルサポートαがオリジナルで作成した「治療院に特化したWordpress集患テンプレート」を使って作成します。

コンサルティングはアイデアの提供と方法論の指導・添削となりますので、ご自身にも調べていただいたり、考えをまとめていただいたり、文章を書いていただく必要があります。

LINE登録で無料相談へ!
友だち追加

トータルサポートαに参加してあなたが得られるものについて

※参加されるコースによって変わることがあります

集患

集患の不安がなくなる

集患にドキドキすることがなくなり、休みを増やせることができるようになります。
PPCやポータルサイトに時間とお金をつぎ込まなくて良くなります。

マインドセット

マインドセット

自然に「繁盛するマインドセット」が身につきますので「忙しくなった時の準備」が可能です。
「当たり前のことを当たり前にできるよう」、しっかりお話をします。

スキルアップ

スキルアップ

インターネットに詳しくなり、ライティングスキルを身に付けることで治療院以外の収入を得られている先生もいます。
そもそも、ネット集患を目的にホームページを作っても「ネットが苦手」なら生かしきれません^^;

合宿

合宿も開催!

不定期ですが、参加費無料の合宿を開催しています。
単独参加企画や、家族サービスとして参加できる企画もあります。
札幌合宿・宮古島合宿・熊本合宿・博多合宿など、各地で開催しています。

家庭サービス

家庭サービス

収入が安定し、休みが増えるので家族との時間を取ることができるようになります。
トータルサポートの原点は「身近な人を大切にする」です。
逆に「お金さえ稼げればいい」という先生は合わないと思います。

経営スキル

経営スキル

経営スキルを身につけられますので、「先を予測できる経営」ができるようになります。

LINE登録で無料相談へ!
友だち追加

トータルサポートα(在籍中or卒業)の先生の声


※三期と少し内容が異なりますが「⑥Wordpressホームページ制作コース(PCサイト+スマホサイト)+ブログ添削+月額サポート」と同等のサポートを受けられた先生の感想です。

初めまして。
私は福岡で整骨院を経営しています。
続きはクリックして下さい
今回大山先生にweb集患のサポートを依頼したのは、将来の不安があったからです。
これから先、整骨院業界も競争の時代となりただ院を開いて待っていても潰れてしまう時代となってきたからです。
私はホームページを2社から作ってもらいました。
しかし、どちらとも集患できずにただ作って待っている状態でした。
集患できないなら、デザインを変え、ページを増やしてと追加料金でやっていきましたが、結果は・・・
変わることはなかったです( ;∀;)
ただ自分が満足するだけのホームページでは、誰も来てはくれませんでした。
大山先生の話を聞いて集患できないのも当たり前ということもわかりましたが、その時は言われるがまま何をどうしていいかすら分かりませんでした。

今回サポートを受けることで、自分の考えの甘さに気付くことができました。
できないこと、しなければいけないことは分かっていても始めはうまくできませんでした。
しかし、大山先生の考えを聞くことでどれだけ甘えていたかも分かり始めました。
先生はただホームページを作るだけではありません。
その人が正しく考え、正しい行動ができる人間になるようにサポートして下さいます。
そんな素晴らしい先生です。

これからサポートを受けようか迷っている方には迷わずに選んでほしいと思います。
私もまだ製作途中の身ですが、大山先生の言うことには間違いはありません。
本気で将来のことを考えて行動に移してみてください。

O先生(福岡県・男性)

鳥取県で鍼灸院を営んでおります。

大山先生のサポート会員になり、ブログの書き方レクチャーを受けております。

Web集患で、見込み患者さんから選んでもらえる内容になるには、先々を見据えて沢山の勉強が必要となります。

続きはクリックして下さい

単にブログ作成ではありません。
ライティングスキルを学ぶということは、体系づけた思考法を学ぶことにも繋がるので、沢山のメリットがあります。

私の場合は、患者さん目線で日々の治療を行うことが出来るようになりました。

大山先生は基本的には楽しんで学んでもらいたい!
というコンセプトがおありで、普段のメッセージのやりとりでも多岐に渡った本質を捉えた雑談もあります。
家族旅行の手配の仕方や、妻への感謝の気持ちを伝える時の正しい態度の示し方まで教わりました(笑)
院のことだけに関わらず、多面的な角度から物事を考える癖を学ばせてもらっています。

ブログ作成に取り掛かってから、日々のルーティンが大きく変わりました。
大山先生は、受講生が何人とおられるはずなのに、丁寧且つ手厚いサポートが出来るのには、いつお身体を休ませておられるのだろう!と驚きます。

先生とのやりとりで、タイムマネージメントまでも変化がありました。
お陰様で、休日には妻と過ごす時間が作れるようになりました。

サポートの課題は決して甘くはないです。
よくイジメられます(愛情のある可愛がりですよ)
本気な方へはとても手厚く、しかも素早い対応をしていただけます。
綺麗事で飾ることをなく

「本音の全力サポート」

を受けることができます。
困ったことがあった際は、恥ずかしいと思わずに、格好つけず素直に質問しますと、懇切丁寧に教えていただけます。

私はこれからブログをアップする段階ではありますが、これから王道のSEO対策を本気で考えておられる方へ。
口先だけのボッタクリ業者とは違い、嘘の無い信用できるサポートだと推薦します。

F先生(鳥取県・男性)

「もっと早くこのサポートに出会いたかった!」
これが僕の一番の感想です。

以前は複数のホームページをはじめポスティングやDMなどいろいろな媒体に広告宣伝費をかけていました。
月の広告費が10〜15万だったのに結果は・・・・・
新規が1〜2件。

凹むというより、これくらいの結果が当たり前すぎて感覚がマヒしていましたね(;^_^A

続きはクリックして下さい
「ヒアリングシートをチャチャっと書いていただければサクサクっとホームページ作れちゃいますんで!」と軽いノリで自分が何もしなくてもあれよあれよという間にホームページが完成。でも・・・集患できない。

「そのホームページはただの看板になっていて集患なんて全然してませんよ。ホームページは本来24時間365日、不眠不休しかも無給で働き続けてくれる集患装置なんですよ。あればいいってもんじゃないですw」
と本サポートの大山先生にトドメの一発をいただきサポートをお願いしました。

本サポートが他社と明らかに違うのは「熱意」です。
その「熱意」にこちらが「熱意」で応える必要があるので、「脳に汗をかきまくる」ことになります。これが半端ないです!

僕も絶賛「脳に汗かき中」ですが、知らぬ間に「問診力」がアップしていました。結果としてリピート率もアップ中です(^^) 

「絶対集患してやるんだ!」という「熱意」が弱い方は、本サポートは受けない方が良いと思います。サポート側の熱意に押しつぶされてしまうとおもいますよ。
覚悟して申し込んでください(笑)

でも、結果は必ず出ますよ。

H先生(埼玉県・男性)

『また今月も少ない・・・』

ホームページからの集患がうまく行かなくなって2年。
だんだんと掲載順位も落ち、問合せ数も減少。
自分で細かな修正をしてもHPは変わらず、ポータルサイトからの集患を頼りに何とかやっている状態でした。

続きはクリックして下さい
自作のHPでここまでやってきたものの、そろそろ限界なのか。
新しく作る必要があるのか、あるとすればどこに任せたらいいのか?
でも、変なところに頼んだらとんでもない額がかかったり、集患できなかったりというのを聞くのでどうしたらいいのか?

そんな不安で頭を抱えていたときに、「治療院トータルサポート+α」を見つけました。
余計なお金をかけず地道にコツコツ取り組むことで、小手先ではない「王道のSEO」によるHP集患と、他にも色々な相談もできるということで、サポートを受けることを決めました。

コツコツとは言ったもので、大山先生の教えに従ってコツコツとブログを書いては提出の繰り返しの日々でした。
キーワード選定、ブログ記事の書き方、何を意識して書くのかなどなど・・・

治療家はどうしても自分目線、専門家目線で文章を書きがちです。
専門的な知識をひけらかしたり、マニアック、独りよがり、上から目線、優しさがない、長い、くどい、自分で書いて読んでいるときはなかなか気がつきません。
もちろん普通に作文を書いても読んでもらえませんし。。。
これは指摘されないとわからないことですし、どこがおかしいかなどわざわざ教えてくれる人なんていません。

大山先生からは、基礎から徹底的に指導を受けました。
ある程度書き溜めると変な安心感が出て少しサボったりしたこともありました(苦笑)
でも、最初の1か月に60記事という目標があったので気を引き締めて頑張りました。

最初のころは先生も私のレベルに合わせて、OKを出してくれてたんですがだんだんと求める基準が上がってきて色々と考えながら書くようになってきました。
おかげで、今では先生の修正がほとんどなくてもOKをいただけるようになっています。
ホームページに関してなんですが、当初私は既存のHPの評価を上げるためにブログを投稿してきました。

しかし、内部構造の問題のためかなかなか結果につながらず現在HPを新しく制作中です。
作成する際には細かなヒアリングをしていただき、自分でもどんな人に来てもらいたいかをとことん考えて原稿を作りました。
ただし、できたらそこで完成ではなく、そこからが新しい始まりなんです。
HPをGoogleさんから良いものだと認めてもらうためにやるべきことあるんです。

普通のHP制作会社なら納品しておしまいです。
そして、変更したい点があれば高額のオプション料金がその都度にかかります。
こちらではそんなことはありません。

お金を払って解決しないんですから、自分でやるしかないです!
HP集患のために最善の準備と努力の方法を教えてくれます。

もしあなたが自分でやるのはめんどくさいし、時間もないので全部お任せできるところにしたいなら、こちらの『トータルサポートα』は全くお勧めできません。
そうではなく、こちらで学んで『自分』でブログ記事を書いたりHPを作るという強い意思をお持ちなら、こちらの『トータルサポートα』はおススメです。

参加者のSNSグループ内で質問や投稿でも盛んに行われていますし、厳しくて優しい大山先生のサポートもあるので安心です。

M先生(和歌山県・男性)

『後悔しない為のワクワクする経営へ』
私の院ではホームページはPPC頼り、月に来院がある時もあれば少ない時もある。
その上に社会の制約が医療単語等をホームページでは広告に出すといけない。等情報は知っていたのですがどう行動を取ればいいのか分からない事ばかり。
そんな時にほうぼく先生に出会いました。
続きはクリックして下さい
ホームページで安定的に集患するにはブログが大事。そこで人生初ブログを書いたのですが、初めの方は正直アドバイス内容は辛口。
2.3時間かけたブログを1分ぐらいで悲しい顔をしたスタンプが送られてきて、「ここがあかんかったよー」と言ってくれます。
…なんでーщ(°д°щ)です。

でもこのブログは他の同じサポートを受けている各都道府県の先生に同じく添削をしてもらっても、同じ所で(文章が読みにくい、書き方がきつい、その他色々)ほうぼく先生に言われた事ばかり。改めて…なんでーщ(°д°щ)なんか思わず、自分の力の無さを認めるべきだったと。
本当に「なんでこの人他人の気持ちをこんな知ってるの!?」と思う事ばかりです。

私は過去に自費〇行塾等にも入っていましたが、やり方はチラシの巻き方、とりあえず長いブログをかけ、1ヶ月から半年で売り上げを上げるには。回数券バカ売り。アドバイスは受講生任せ。意見を言えない先生はほっとかれる。等でした。

でも大きくほうぼく先生の考えの違いで、売り上げ100万から500万を達成したい!とかいう1点集中型の人には向かないです。そのかわり、安定的に毎月入る売り上げじゃなくきっちり収入がどんどん増えてそれが維持したい。それも楽しみながら。と言う考えの先生にはぴったりです。

苦しい事もありますが、必ず先生を成長させてくれます。ブログの内容は集患以外にも、治療や説明、患者さんの目線でも生きています。
経営やその他相談も特別に受けて頂いたので本当に助かりました。ありがとうございます。言えばたまにはそんな事もしてくれる本当は優しい先生なのです。
是非こちらのサポートを人生最後のサポートとしておすすめ致します。

O先生(大阪府・男性)

【広告費が高すぎて、いくら働いても手元にお金が残らない】
私がこのサポートに巡り合ったのは、ホームページでの集患で悩んでいる時でした。
集患の為にバカ高い広告費をPPCに掛けていたんです。
いくら働いても、手元に残るお金がない。。。。
続きはクリックして下さい
このページをご覧になっているあなたは、おそらく私と同じような経験をしているのではないでしょうか?
その当時、私はこのような事で悩んでいました↓↓↓

《HP集患は簡単?》
独立開業のコンサルを受けていた私は、講師の紹介でホームページを作成しました。
驚くことに、簡単な質問に答えたら、HPが1日で完成しました!
「これで集患できるなんて、HPでの集患って簡単なんだなー」
当時の私はこんな甘い考えをしていたんです(´;ω;`)
当然HPはあるだけでは機能しません。
特にSEO対策もしていないHPだったので、検索も上位に来ることはありません。
そこで、コンサルの講師からはPPCをかけるようにと言われました。
「どんどん広告費を掛けましょう!売上をあげるにはそれしかありません」
言われるがまま私は月に広告費を何十万円と掛けていきました。。。。
それからは、恐怖の毎日です。
広告費を掛けているので、来てくれた患者さんを取りこぼせません。
ですので、患者さんへの説明の時なんか、目が血走っていたのではないかと思います(笑)
独立したての私に、月に何十万円の広告費を捻出し続ける体力も無いので、どんどん首が締まっていきました。。。
そんな、辛い時期に出会ったのがこのトータルサポートです!

《HPは作り上げる物!》
トータルサポートを受けて実際にHPを作成して頂くと、今までと全く違うのでびっくりしました。
まず、HPが形になるまでに1か月以上かかりましたし、その後のSEO対策のためにブログも沢山作成しました。
どの作業もめちゃくちゃ大変です!
ブログなんて全然書けなくて、何日も落ち込んでしまうこともあります(汗)
何故以前のHPが1日で完成したのか笑えてきますよ( ゚Д゚)
ですので、このサポートは「楽」に集患したい方にはあまりおすすめできません。。。
しかし、苦労して大山先生と作り上げるHPは、必ず強い味方になってくれると確信しています。

お客さんを連れてきてくれるHPは簡単に作れません。
ですが、大山先生が時に厳しく、時に優しく、全て本音でサポートして下さいます。
絶対に見捨てずに、サポートして下さいますので、後は必死に食らいついていくだけです!
怒られて凹んでも、何でも相談できるコミュニティがあるので、一緒に頑張りましょう(^^)/

M先生(群馬県・男性)

<今の自分から大きく変われます!>

開業直後、思った様に患者さんが来ない日々で不安しかありませんでした。
そんな時に大山先生のサポートと出会いました。

続きはクリックして下さい
最初に驚いたのは、「まずはブログの書き方覚えよう!」と言われた事です。
集患に困ってるのになんでブログ??と驚きました!
でも学び出したらそんな疑問はすぐに吹っ飛びました(笑)
ホームページの役割・ブログの重要性をしっかり学ぶ事が出来ますよ!

ホームページを作る際も細かい所までしっかり考えて作っていきます。何度もやり取りをしてターゲットやコンセプトなどの細かい所を詰めていきます!
ブログに関してもただ書けば言いという訳ではありません。ルールに沿って書いていくんです!
書いたら提出し添削していただくのですが、かなり辛口の採点をいただきます(笑)
この様にサポートしていただきながら作っていくんです!

残念ですが、全て丸投げしてやってもらおうという考えの方は合わないかもしれません。
しかし本気で自分を変えたい・学びたい・成長したいという方には価値のあるサポートです!

もちろんホームページやブログ以外にも沢山学ぶ事が出来ますよ!
あえて何が学べる!って言いません(笑)だって何を相談してもアドバイスしてくれますから(笑)
一人一人に向き合って親身にサポートしてくださいます!
僕自身、大山先生のサポートを受ける事が出来て本当に良かったです!
今よりも成長したい方には、大山先生のサポートをオススメします!!

K先生(群馬県・男性)

『新規獲得にはPPC広告をやれ!』
ぼくは神戸で整体院をしているんですが、集患のために毎月20万近くPPC広告をかけたり、SEO対策で長文ブログを書いてたんです。
集患するためにはこれが普通だと思っていたので広告費をかけ続けたり、長文のブログを書いたりなんてことをしてました。
そのおかげで毎月15名ほどの新規を集患することができていたんですよ。
続きはクリックして下さい
これが続いたらよかったんですけど、実際はそんなに甘くなかった。
広告費は毎月20万近くかけ続けているけど、新規の集患数は減っていく。
最低の月は新規1名なんてこともあったんです。
こんなことが続いてしまうと、お金をかけて集患することが怖くてできなくなってしまったんです。)

(集患するにはブログが大事!
大山先生に教えていただいた事はブログで集患するということでした。
今までブログを書いてきたけど全く集患できなったんで、かなり不安があったしほんまにできるんかなと疑問があったんです。
でも、大山先生に教えていただいたのはブログをしなさいという事じゃなく、集患するためのブログ作りでした。
以前までは長文のブログがいいと思ってたんですが、今書いているブログは長文ではないんですよ。
つまり、大山先生に教えていただいた何のためにブログを書くのかという本質を知ることで、ブログ集患の大切さを痛感したんです。
これを知らないままだとPPC広告をかけ続けて大変なことになってたかもしれません。)

大山先生の言葉は1つ1つが重いです。
なので、グサッと刺さってへこたれることもあるんですけど、それは僕たちのことを思っての言葉です。
今までいろんなコンサルを受けてきたんですが、大山先生のように本質を教えていただける人はいませんでした。
もし、今以上にPPC広告をかけたくないと考えているなら一度先生のお話を聞いた方がいいですよ。

K先生(福井県・男性)

『本当に色々な面でサポートしてくれます!』
大山先生は、治療院経営はもちろんの事、ホームページやスマホなどのネット関連、労務や法律、税金の知識までどこでこれだけ知識を身につけたのだろうと感心させられます。
私は実際にホームページを制作してもらいました。
続きはクリックして下さい
コピーライティングやグーグルのルールに沿ったブログの書き方などを「これだけのことを学ぼうと思ったら軽く数十万はするぞ・・・。」というぐらい細かく丁寧に教えていただきました。
そのおかげでネットなど全く初心者ですぐに業者に騙されそうだった私が、今ではネットの業者とも対等に渡り合えるぐらいに成長させていただきました。

さらに、スマホを格安スマホにしたり、安くて通信速度の良いWi-Fiなどもアドバイスしていただき、スマホやネットの通信費を年間で10万円以上節約することができました。
大山先生にアドバイスを受けずに普通のスマホやネットを使っていたら、毎年10万円以上、10年で100万円以上無駄なお金を払ってしまうところでした。
はっきり言って、ここまで色々なことをアドバイスしてくれるコンサルタントは他にはいません!
治療院経営をしていると売上はもちろん、それ以外にも色々と悩むことが多いと思います。

例えば
・グーグルのアルゴリズムが変わってある日突然ホームページの集患が全くできなくなる。
・スタッフとの労務契約がずさんで訴訟を起こされる。
・社団や保険団体に多額の会費を払った上に肝心な時に守ってくれない。
・実は税金を払いすぎている。
・知らない間に余計な経費で経営が圧迫されている。
・ネットや色々な業者に騙された。
などのトラブルにいつ巻き込まれるかわかりません。

実際に今は売上が良くても、これらのトラブルから閉院に追い込まれる院も少なくありません。
そんな時に売上のことしか言わない普通のコンサルタントでは役に立ちません。
大山先生なら、売上を上げるためのアドバイスはもちろんの事、そんな普通のコンサルタントでは手に負えないトラブルの時も適切なアドバイスをしてくれます!
私は、大山先生を強く推薦します!

Y先生(和歌山県・男性)

『無駄なお金を払わなくて良くなって、家にも早く帰れるようになりました』
私は、都内鍼灸院で院長をしています。
続きはクリックして下さい
スタッフ3名と小規模ですが、患者対応、スタッフ教育、経営、セミナーと、余裕のない生活でした。
大山先生と出会い、就業規則作成、経営戦略、経営者マインドなどなど、本当に細かく分かるまで教えていただきました。

また、スマホ代や光熱費の節約術、賢い旅費やカードの選び方まで教えていただきました。
今では、無駄をなくした事で、パソコンも新しくし、笑顔も家族サービスも増えました。

I先生(東京都・男性)

『ほんの些細な事案にも真剣に話を聞いてくれます』

自分が培って来た知識と経験で多くの柔整師に健康保険の原則を情報発信して業界のために活動してくれないか?と名だたる先輩方に背中を押していただきました。
セミナーを開催して欲しいと、非常に多くの柔整師の先生方を集めていただき開催する運びとなりました。
が、事務的なことやネット関係での顧客管理の仕方等、今まで一度も携わったことがなく、何をすれば、何の管理システムがあるのか全く分からず、セミナーの準備どころか顧客管理に追われる日々を過ごしていました。

続きはクリックして下さい
施術所営業の中文句も言わずに無償で手伝ってくれていた同志もいたけど、やはり無理なことは頼めず、その労務には本当に疲れ果てていました。
大山先生とは以前より少しだけ知り合いだったのですが、そのタイミングでセミナーの顧客管理とかどうしてるの?という会話になり、現状を話したところ、なんと、大山先生がその道の専門だということを初めて知り、即座に管理システム(申し込み管理、入金管理チェックなど)を依頼しました。
さすがは専門家、即座にシステムを切り替えていただき、今まで苦労していた労務にほぼほぼ関わることをせずに本来の業務に専念でき無事セミナーも開催できています。
「分業」という言葉通り、不得手な事は専門家に任せるに限ります。

過去にホームページ制作で5年リース総額200万ほど無駄にした経験があったのでこのような依頼は正直「損するな」と思っていましたが今回だけは日にちも時間も無くどうにもならなない寸前だったので、今回だけ。という考えでした。
しかし、費用対効果でここまで自身が楽になってしまうと大山先生との「分業」は一生モノだな!と実感し非常に満足しています。
今後の展開にもしっかり専門家として携わっていただきます。
知らないことをネットで調べて取り組むのも良いかもしれませんが、専門家に依頼することによるスピードと質には追いつかないと思います。

ほんの些細な事案にも真剣に話は聞いてくれます。
が、本気度の低い人の依頼は受けないと宣言しています。
まずは相談だけでも、気軽にしてみてはいかがでしょうか。
自信を持ってオススメします。

柔整Mastersはこちら → 柔整Masters

柔整Masters代表 上原樹先生(沖縄県・男性)

ホームページは地域限定制です

下記の地域はお受けできない可能性があります。

お申し込みが出来ない可能性のある地域はこちら
・さいたま市浦和区 ・東京都練馬区 ・奈良県奈良市 ・和歌山県和歌山市 ・鳥取県米子市  ・三重県桑名市
※一覧に無い場合でも、既存の塾生と商圏が重なる地域の場合はお断りすることがあります。

お申し込み

お申込みについてですが、このページに決済ボタンやお申し込みボタンはございません。

各コースの内容には専門的な内容が含まれておりますので、一旦、無料の個別相談にお申し込みいただき、サービス内容を正確にご理解いただいただいた上で最適なコースをアドバイスさせていただければと思っています。

押し売りのような営業トークは一切いたしませんのでご安心ください。

むしろ今回のサービスに合わない方を事前にふるいにかけ、お断りしたいと思っています。

誤解によるトラブルは避けたいですし、お互いに良いパートナーシップを築ける方とのみ気持ち良く仕事をしたいからです。

間違っても「誰でも良いから売りつける」というようなことは絶対にいたしません。

少数精鋭で絶対に結果を出せるチームを作りたいと思っています。

では、今回のサービスに関しまして興味を持っていただいた方は、下記のフォームから無料の個別相談にお申し込みください。

「もう少し詳しい話を聞いてみたい」といった申込みを前提としないご相談でも結構ですし、「支払方法に関する相談に乗ってほしい」といった内容でも結構です。


【おおやまからのお願い】
①3期募集はじゅうぶんに対応できる範囲で受付を行います。
一定数を超えた場合はサポートのクオリティが下がりますので、4期をお待ちいただくことになりますのでご理解ください。
先着順で順番を待たれている先生が多い場合は、その次の4期、5期からの受付となります。
②トータルサポートは第1期・第2期と同様に『年商2000万程度、一人院からスタッフ3人程度の小規模治療院』が対象となります。
③第三期は国家資格をお持ちの先生、治療院に限定させていただきます(あはき柔のみ受け付けます)

LINE登録で無料相談へ!
友だち追加

正直、治療院のHP作成はもうやめようと思っていました

私の提案するブログ内蔵型ホームページを使った集患法は例外なく結果を出してきました。

しかしコンサルした方全員が結果を出せたわけではありません。
少なからず結果を出せなかった方がいらっしゃるのは事実です。

では、なぜ例外なく結果を出せる集患法なのに結果を出せない人がいたのでしょうか?

結果を出せなかった方々は、漏れなく下記のような特徴をお持ちでした。
・金を払ったんだから全部やってくれという丸投げ気質の方
・アドバイスしたことを素直にやらない頑固な方
・言い訳ばかりで行動しない方
・モチベーションが続かず作業を継続できない方

私のやり方は、クライアントさんにも結構な量の作業をしていただきます。

患者さんの声を聞いてもらい、一緒にコンセプトを考えてもらい、それを実現できるよう努力してもらう必要があります。

さらに文章もたくさん書いてもらわなければなりません。

もちろん私の方で添削や修正はしますが、土台となる文章はご自身に書いていただきます。

ビジネスオーナーがご自身の強い思いを文章にすることが、差別化や強みになると確信しているからです。

最初はつたない文章でも構いません。
文章は書いている内に上手くなっていきます。

そんなことよりも気持ちのこもった文章を書くことに意味があるのです。

治療院の先生は患者さんを治療するのが仕事です。

日々の治療で忙しいのもわかっています。
仕事の合間に書きなれない文章を書くことが、どんなに大変かもわかっています。

しかし残念ながら楽して集患できるような正攻法なんて聞いたこともありません。

すぐに使えなくなるような裏技的手法やお金を払い続けなければ集患が止まってしまうような方法ならありますが、それでは安心して治療に専念できる未来はやってこないと思うのです。

ただし私のやり方では、「丸投げで楽して集患したい」という方を助けることはできません。

空いた時間は寝る間を惜しんで努力するというくらいの覚悟がある方のみ集まっていただければと思います。

何もずっと努力する必要はないんです。
早い方なら3か月で結果を出せます。

ある程度ブログ記事を書いて上位表示が安定してきたら、後は流す程度の作業でも上位表示を維持できてしまいます。

大変なのはスタートダッシュの数か月だけですので、そこさえ乗りきっていただければ大丈夫です。

そうすれば安定して集患できるPPC広告不要のホームページを手に入れることができます。
24時間365日、不眠不休しかも無給で働き続けてくれる集患装置です。

ひとりでは難しいかもしれません。

でも、数か月なんて長い人生から見ればほんの一瞬にすぎません。
この先の人生のためにも一緒に死ぬ気で頑張ってみませんか?

これ以上ない環境をご用意してお待ちしております。

LINE登録で無料相談へ!
友だち追加

更新日:

Copyright© ほうぼくのブログ , 2020 All Rights Reserved.