ブログランキングに参加してみました!^^

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営の基礎知識へ
にほんブログ村

治療院経営

ムダな時間を減らす思考法

投稿日:

『時間がない』
『忙しい』

治療院をやってると、確かに時間がないと言われればないんでしょう(笑)
 
じゃあどこでムダな時間かどうか判断したらいいか?

ムダかどうか?の計算式

自分の時給換算より時給が低い仕事は全部ムダです。

仕事で一時間5000円の売り上げがあって、経費を引いて半分だとしましょう。
 
ってことは2500円以下で代わってもらえる仕事はムダでいいです。
 
何でも自分でやることが節約だと思ってるかも知れませんけど。

さあ、一週間で計算してみましょー!

ムダな時間を作らないとゆーことで、1日8時間だけ仕事に充てるとしましょう。

木曜土曜半ドン、日曜休みの週休2日で8時間×5日=40時間。

多分ほとんどの先生は50時間超えてる気がしますが。

この差の10時間はなんでしょう???

掃除洗濯片付けくらいしかないでしょう?

時給2500円以下なら、やってもらえばいいじゃないですか(笑)

はい、800円×10時間=8000円×4週=32000円。

週に4人、余計に仕事したら終わりですね。

そんな感じで、置き換えてしまえばより時間を作ることができます。

作業効率を上げる

例えばエアレジというiPadで使えるPOSレジがあります。

集計をしてしまえば、日計の計算は再度しなくていいですよね?

印刷して税理士に出すだけです。

一カ月分、一年分をまた計算し直す時間がまさにムダです。

レジを打って、計算し直すのをレジを打つだけで済むならかなり時間が浮きますよねー。

時間効率を上げる

予約を全部電話で受けていれば、電話の回数×時間がかかります。

一番早いのはネット予約を導入することですよね。

それがダメならメール予約、[email protected]を使ってもいいでしょう。

新患さん以外で『施術中は電話に出られません』ってのもなくなります。

機会損失も減りますよねー。

ホームページなどで完璧に案内ができていれば、問い合わせも減りますし。

メールや[email protected]だと空いた時間にまとめて返信、というのが可能なので効率が良くなるしかありません。

さらに予約表なんかをネットでパソコンやスマホで共有できるようにしておけば便利です。

休みの日にでも手が空いていれば返信できますし、機会損失も多少減ります。

費用対効果の考え方

まずは自分の時給を換算して、それ以下ならやってもらいましょう。

人にやってもらっている時間を有効に使えば良いのです。

院長自ら、掃除をしてる時間があるならブログを書いたりメールを出したり『来院に繋がる仕事』をやるべきです。

自分1人でアイディアを出して実行→失敗するなら誰かに聞きましょう(笑)

よっぽど時間が節約できます。

ホームページも一から勉強するなら、頼んだ方が早いです。

できるようになるまでどれだけの時間と費用がかかります????

それとその時間にホームページがあれば、得られたはずの売り上げも考えたらどうでしょう???

院長の仕事は『売り上げに繋がる』ことだけです。

決して掃除や洗濯、帳簿付け、問い合わせや予約に時間を費やすことではありません。

お金を遣う所を間違えないようにしましょう(苦笑)

ブログランキングに参加してみました!^^

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営の基礎知識へ
にほんブログ村

-治療院経営

Copyright© ほうぼくのブログ , 2019 All Rights Reserved.