ネットとリアルを融合させる鍼灸師&柔道整復師

ほうぼくのブログ

ブログランキングに参加してみました!^^

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営の基礎知識へ
にほんブログ村

治療院と政治

鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師と選挙〜次の選挙に向けての現状分析

更新日:

鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師が政治に興味を持たないといけない理由は様々あります。

というか「国家資格を持っている人たち」こそ、政治を疎かにしてはいけないんですよ?

が、鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師にとっての「政治」は基本的に「あはき柔が世の中で活躍できるようにする」ことです。

保険制度についてもそうですし、同意書についてとか、不当な照会文書に指導を入れるとか。

また、不正を行う鍼灸師・柔道整復師・マッサージ師を罰する制度を作れるのも政治の仕事です。

「政治に興味を持ちましょう」ってのは政治活動をしましょう!と言う意味ではありません。

「ちゃんと投票に行きましょう!」って言うだけの話です。

セミナー主催者にも『業界を何とかしないと!』って言っている方もいます。

それなら、投票を終えている人しかセミナーに参加できないとか期日前投票を呼びかけるとか。

なにか呼びかける事、できる事があるはずです。

鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師にとっての政治とは何か?

さて鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師にとって『政治』とはどんな関わりを持つのでしょう?

まず、話の基礎になるものを数字で挙げてみますね。

一番分かりやすのが「理学療法士」との対比です。

医師や看護師は、ずっと以前から「組織内候補(業界を代表して活動する議員)」がいます。

政治的な新興勢力としては理学療法士との対比が一番分かりやすいかと思います。

ここでは鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師と理学療法士を対比してみたいと思います。

鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師の国会議員なんていないでしょ!って話は置いておいて(笑)

理学療法士の国会議員とは?

一人目は2009年に民主党比例・東北ブロックから初当選→2013年にみんなの党全国比例で参議院議員に当選。

現在、参議院議員の『山口和之』議員(理学療法士・日本理学療法士協会特任理事)です。

サイトはこちら→参議院議員・山口和之

もう一人は2016年参議院議員選挙で自民党・全国比例で初当選。

現在、参議院議員の『小川克巳』議員(理学療法士・日本理学療法士協会政策参与)です。

サイトはこちら→参議院議員・小川かつみ

理学療法士と鍼灸師マッサージ師柔道整復師の比較

2016年の参議院議員全国比例では、おおさか維新の会から全国比例で『中谷ひろゆき』候補が出馬されていました。

しかもTwitterで検索しても、あんまり出ないw

ちゃんと考えている人はちゃんといますが、他の人はなにやってたんでしょう???

Facebookでガンガン拡散してくれていたんでしょうか???

サイトはこちら→日本維新の会・中谷ひろゆき

ここでは2016年の参議院選挙での比較をしてみましょう。

理学療法士会の小川候補の得票は130101票(当選)

鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師の業界から立候補した中谷ひろゆき候補の得票は19946票(落選)

理学療法士会が一丸となって応援した候補と、業界がまとまれていないにも関わらず立候補してくれた候補を対比するのも基本的に違っているのかも知れません。

なぜか社団が推薦する候補に鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師の票が流れたようです^^;

ですが、資格者の規模として数字で比較してみましょう。

理学療法士 vs 鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師の資格者数

理学療法士 102767人(平成28年)

あん摩マッサージ指圧師 185741人(平成24年・登録者数)

はり師 155661人(平成24年・登録者数)

きゅう師 154299人(平成24年・登録者数)

柔道整復師 58,573人(平成24年・就業者数)

さて、どうでしょうか?

あはきは免許が被っているので非常に区分しにくいですが。。。。

はり師きゅう師で15万人推計で良いと思います。

あん摩指圧マッサージ師とはり師きゅう師のトリプルライセンスの比率が出てこない(笑)

控えめにプラス30000人としてあはきで18万人程度でしょうか。

柔道整復師を加えて24万弱ですね、控えめな数字としても。

10万強の理学療法士には国会議員が2人います。

24万弱の鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師には国会議員がいません。

数字的にはおかしくね?

それも理学療法士は102767人しかいないのに13万票取ってます。

あはき柔は24万人弱いる(と予測)のに19946票。

何やってんだ、という話ですよね?

鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師が一致団結するとどうなるか?

さて、家族に投票依頼をするのは楽ですよね^^

奥さんなんて、喜んで投票してくれるでしょう(笑)

24万票に家族票を足して、控えめに見積もって30万票あるとしましょう!

ではどうなるか??????

なんと自民党で考えると「あの」今井絵理子議員に次ぐ6位での上位当選になります!

民進党ではトップ当選です!(トップ当選が270285票)

公明党はある意味すごくて、30万票でも7位当選!(6位当選が388473票)

公認されていたおおさか維新の会でもトップ当選です。(トップ当選が194902票)

非拘束名簿方式なので、一概に比較はできませんがおおさか維新で2人出馬して2人とも当選できるレベルです。

自民でもいけたかな?(公認の問題は別として)

と、これくらいのポテンシャルの票規模を鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師として持っている訳です。

社団や他の団体からの推薦で投票している鍼灸師・マッサージ師・柔道整復師は業界の力が伸びないように「上手く分散させられている」という考えもできますね。

現状はこんな感じです。

次からは、「なぜ選挙に行かないといけないか?」について選挙制度について書いてみたいと思います。

ブログランキングに参加してみました!^^

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営の基礎知識へ
にほんブログ村

-治療院と政治

Copyright© ほうぼくのブログ , 2019 All Rights Reserved.