ネットとリアルを融合させる鍼灸師&柔道整復師

ほうぼくのブログ

ブログランキングに参加してみました!^^

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営の基礎知識へ
にほんブログ村

雑記

コングロマリットって美味しいんですか?(笑)

投稿日:

大きい規模で経営している場合は、業務を細分化して「複合体」として運営されている。

本来のコングロマリットは「経営の多角化」「異業種参入」を言う。

一つの複合体として運営されている組織は「時間軸として色々な業務が同時進行している」と考えた時。

じゃあ個人事業の場合の複合体とはなんだろう?と考えてみました。

小規模な経営、治療院も1人治療院ってのが多いです。

大きな組織は例として「経理」「人事」「販売促進」「営業」「総務」などの業務別の部署があります。

人事は人事の業務のみ、営業は営業の業務のみを行っていますが、個人ではどうでしょうか?

規模が小さくなると、この全ての業務は経営者が行わなければなりません。

そんなに同時に考えている経営者は残念ながら少ないし、本人のタイプによって偏りが出てきます。

治療院で「治療」は得意だけど、「経理」「販売促進」が弱い、とか。

このパターンはある意味、致命的に残念ですが。

こんなにいっぺんに出来ない、という場合の解決策は大きく分けて2つあります。
・アウトソーシング
・システム化・自動化
またはこの2つを組み合わせる場合もあるでしょう。

アウトソーシングは簡単ですよね?

経理は税理士、人事は社労士などそれぞれの専門家に任せてしまうことで解決します。

さらに「提案型」の税理士・社労士だったらなお良しです。

コンサルティングもここに入ります。

ちなみに仕事中に時給換算で高額な人が何人も集まって掃除をするなら、その費用以下で掃除をしてくれる人を見つけてやってもらう方が経費削減になる場合もあるでしょう。

でもこれだけの外注費が払えないという理由で一人で抱え込んでいる人がとても多い。

確定申告前は治療院を臨時休診にして申告書類を作る、とか。

確定申告の前はほとんど寝ない、という選択もあるでしょう。

もう一つは「自動化・システム化」です。

自動化・システム化が何をできるか?というと、「手間の最小化」です。

削ってはいけないところはそれぞれ違うので、あくまで参考として例を挙げますが。

・予約はできる範囲でネット予約、またはLINEやメールで行う

・メールサポートが出来るなら、配信システムを利用してメール配信の時刻指定を使ったりステップメール機能を利用して自動的にサポートを行う。

・会計ソフトとの連動が出来るPOSやアプリを利用して、入金情報のほとんどを自動的に会計ソフトへ落とし込む

・ホームページをしっかり作っておいて、手間をかけながら「24時間営業ツール」を維持する
※安くて、丸投げで集客できるホームページはありません

・伝え忘れ、説明の抜けがあるなら、レジメを作って配布する

などなど。

クラウドツールや、PCソフトなどを最大限利用して自動化・システム化を進めることができれば、本業に費やす時間が飛躍的に増やすことができます。

無料ツールも嫌というほど存在しますし。

「その作業、その業務は本当に自分でないとできないか?」

という方向で業務を選択してみると、かなりの時間を「自分でなくても出来る作業」に奪われていることに気づきます。

機会があれば、実務以外の「スーパーマン症候群」について書きます。

技術もマーケティングもライティングもwebも経営者自らマスターしようとしている人、周りにいませんか?(苦笑)

大変ですよ・・・・・

ブログランキングに参加してみました!^^

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 経営ブログ 経営の基礎知識へ
にほんブログ村

-雑記

Copyright© ほうぼくのブログ , 2019 All Rights Reserved.